\イベントスタッフ会社16社を徹底調査/▶▶あなたに合う会社を探してみる

イベントスタッフバイトの探し方【3つ】経験者が丁寧に紹介!

イベントスタッフバイトの探し方【3つ】経験者が丁寧に紹介!

「イベントスタッフバイトの探し方が知りたい!」
「初心者におすすめなイベントスタッフバイトってあるの?」
「実際に経験した人の話を聞いてみたい!」

コンサートやライブなどで働いているイベントスタッフをみて、上記のように思った人も多いのではないでしょうか?

とくに好きなアーティストやアイドルのコンサートを見ると、自分もスタッフとして働いてみたくなりますよね。

この記事では、イベントスタッフバイトの探し方を3つご紹介いたします。

実際の経験を生かしたリアルな情報をお届けいたしますので、ぜひ最後までご覧ください。

イベントスタッフバイトの探し方3つを経験者が丁寧に紹介!

イベントスタッフバイトとは、コンサートやライブ、スポーツの試合などで、会場の設営・運営・撤去・案内・警備を担当し、イベントを成立させていく仕事です。

イベントの雰囲気を観客とは違う立場で感じられるので若い世代に人気があります。

また、

  • 自分の空いている時間に仕事を入れられる。
  • 時給が高く、短期間で稼げる。
  • 好きなアーティストのコンサートのスタッフになれる。
  • 人間関係もそこまで気を使わなくて良い。

などと、他のバイトにはないようなメリットがあるためおすすめのアルバイト先です。

イベントスタッフバイトをするためには、イベントスタッフを派遣している会社へ登録をして、仕事を紹介してもらうといった手順が一般的です。

自分の希望にあった仕事を見つけたら、まずイベントスタッフ会社に登録しましょう。

 

応募するイベントやイベントスタッフ会社によって、給料・勤務地・勤務時間・交通費の有無など条件が違ってきますので、よく確認するようにしてください。

主なイベントスタッフバイトの探し方は次の3つになります。

  1. 求人サイト
  2. 友人・知人からの紹介
  3. 他のイベントスタッフバイトからの紹介

丁寧に紹介していきますので、ぜひ最後までご確認ください。

①求人サイト

まずは求人サイトです。

基本的にはインターネットで検索し求人サイトで仕事を探していくことが、オーソドックスな探し方だといえます。

以下がイベントスタッフバイトの求人が載っている求人サイトの例です。

  • タウンワーク
  • マイナビバイト
  • fromA navi
  • バイトル
  • 求人ボックス
  • スタンバイ
  • Indeed など

があげられます。

また、上記全ての会社に専用アプリが存在しています。

 

よく使いそうなサイトについては、アプリをインストールしてしまった方が良いですね。

上記のサイト(アプリ)にいきましたら、職種をイベントスタッフに設定します。

そして仕事をする地域など詳細の条件を設定して仕事を探しましょう。

 

この時に仕事内容以外で、どこのイベントスタッフ会社かということをよく確認するようにしてください。

なぜかというと、初心者のうちはできるだけ大手のイベントスタッフ会社をえらんだ方がよいからです。
(※詳細はこのあとご説明します)

大手のイベント会社でまず、基本的なイベントスタッフバイトを経験するようにしましょう。

②友人・知人からの紹介

求人サイト以外にも、友人・知人に紹介をしてもらうという方法があります。

もし、友人・知人にイベントスタッフバイトをやっている人がいるならば、一度話を聞いてみてはいかがでしょうか。

実際に体験している人の話を聞いてみれば、かなり具体的に仕事についてイメージできると思います。

また、話してくれた友人・知人にもメリットになる場合があります。

各イベントスタッフ会社で、友人紹介キャンペーンなどのサービスをおこなっていることが多いからです。

これは、イベントスタッフバイトの登録者が、未登録者の友人をイベントスタッフ会社に紹介して登録となれば、報酬が出るというサービスです。

ここでは例として、ライブパワーで行われているキャンペーンを紹介したいと思います。

ライブパワーでは友達を紹介すると、選べる電子マネー[EJOICA セレクトギフト] 2,000円分をプレゼントとなっています。

選べる電子マネー等は、

  • Amazonギフト券
  • App Store & iTunes ギフトカード

など、全13種類とのことです。

利用方法は、

  1. 未登録のお友達にSTAFF ID と氏名を教える。
  2. 友達が登録選考会で合格し、紹介者のSTAFF IDと氏名を申告する。
  3. 合格後3営業日以内に、紹介者へ選べる電子マネーギフト2000円分をアプリメッセージで プレゼント。

となっています。

ライブパワー以外のイベントスタッフ会社でもこのような友達紹介キャンペーンは開催していることは多いので、もし気になっているイベントスタッフ会社に友人・知人が登録していたら、話だけでも聞いてみましょう。

ただし、キャンペーンは1ヶ月限定など期間限定のことがほとんど。

時期や詳細な条件についてはきちんと調べるようにしてください。

③他のイベントスタッフバイトのスタッフからの紹介

他で働いているイベントスタッフバイトに紹介してもらうという方法もあります。

イベントスタッフバイトは基本的に登録制のアルバイトの形が多いので、掛け持ちしている場合が多いです。

そのため、リアルな口コミが聞けると思います。

また、各イベントスタッフ会社でも得意な分野が違ったりなど特色があります。

例えば、

  • ライブイベントはライブパワー
  • スポーツ系はシミズオクト
  • アニメはスタートポイント
  • アイドルはエスタシオン
  • 舞台系はジェイウイング
  • ヴィジュアル系はクラージュ
  • 演歌・歌謡曲はニードディレクション など

とジャンルによってイベントスタッフ会社にも特色があります。

自分の興味や好みがあるイベントが今登録しているイベントスタッフ会社で体験できるかどうかはなかなかわからない場合も多いので、実際に働いている人に聞けるという機会はチャンスだといえます。

また給与の支払い形態、交通費の支給、取り扱っている仕事の量などにも違いがあるので、ぜひ他のイベントスタッフバイトの人に各特色・働き方について聞いてみましょう。

自分にあったイベントスタッフ会社が見つかるかもしれません。

休憩時間などに仲良くなって、実際に募集画面などを見せてもらうのも良いと思います。

聞かれた方も基本的には悪い気はしないはずです。

また、先ほど紹介した友達紹介キャンペーンも適用できるはずなので、相手方にもメリットになります。

どんどん聞いていきましょう。

 

そして、イベントスタッフバイトで働く場合は複数の会社に登録することをおすすめします。

なぜかというと、基本的にはイベントごとに応募するため、イベントがなければ仕事に入れないからです。

自分の好きなアーティストのコンサートやライブにバイトとして参加したいとなると、1社だけでは厳しいと言えます。

数社は登録をし、お金を稼ぎながら興味のあるコンサートやライブに参加をしていきましょう。

【初めてには大手】イベントスタッフバイトおすすめ3選

初めてイベントスタッフバイトに登録するという人は、ぜひ大手のイベントスタッフ会社を選ぶようにしてください。

規模の大きい大手のイベントスタッフ会社の方が、初心者にとって働きやすい環境が整っている可能性が高いからです。

 

まず大手のイベントスタッフ会社は、大規模イベントを任されることが多いです。

そのため、1つのイベントに対して非常に多くのアルバイトが雇われています。

多くのアルバイトが雇われているということは、それだけ雇用に対しての実績があるということなので、仕事をするうえでもマニュアルやスムーズな連絡体制が整っている傾向があります。

また、人数を見ながら配置を決めていくので、与えられる役割がわかりやすく、場合によっては仕事量も少ないポジションになることも多いです。

イベントスタッフバイトの経験がない初心者は、まずそういった大手でのバイト経験から始めたほうが良いといえるでしょう。

また、その他にも、

  • 大手ならではの社会的信用
  • 豊富な仕事の案件
  • 安心できる会社の制度
  • 比較的自由なシフトの設定

など大手だからこそのメリットは多くあります。

とくに豊富な仕事を常に持っているという点はかなり大きなポイントです。

 

豊富な仕事を持っているということは、急に空いている日に働きたいと考えたときにすぐ仕事を見つけることができるからです。

空いている時間を有効活用できますし、仕事がないから結局違うバイト先を探さなければいけないといった自体も防ぐことができます。

そのため、初心者にはまず大手のイベントスタッフ会社での登録をおすすめです。

 

何度かイベントスタッフバイトを経験し、慣れてきたら中小のイベントスタッフ会社でのバイトをしてみても良いかもしれません。

大手とは違い、小規模イベントも多く、雇われるアルバイトも少ないため与えられる役割も多くなります。

忙しいかもしれませんが、裁量権を持って仕事に取り組めるでしょう。

 

しかし、それでもあまりに規模の小さなイベントスタッフ会社には注意が必要です。

筆者も一度そのような会社に登録し働いたことがありますが、

  • 仕事内容が状況によってその都度変わる。
  • 経験者しかわからないようなことも担当になる。
  • 急に仕事がキャンセルになる。
  • 大手に比べて時給が低い。

などのデメリットがあります。

なので、特段理由がなければ大手のイベントスタッフ会社を登録したほうがよいでしょう。

下記は、安心して筆者がおすすめできるイベントスタッフ会社大手3社です。

  • ライブパワー
  • ケンアンドスタッフ
  • ワントゥワン

1つずつ詳しくご紹介いたします。

ライブパワー【ライブイベント運営大手】

ライブパワーのHP
ライブパワーと取引のあるイベンターはこちら

ライブパワーの特徴
ライブパワーはイベントスタッフの代名詞といってもよいような普段ライブに行く方はみんなが知っている派遣会社!
大型のライブフェスから、小規模なライブハウスやホールなど様々な案件があり!
多くのライブ系イベントを扱っており、アルバイトの中には、実際に音楽活動をしているような方々も多く登録しているようです。
音楽レーベルとしての側面もあり、coldrainなどが所属しています。

【求人掲載サイト】バイトル https://www.baitoru.com/
※見つからない場合は https://www.livepower.co.jp/ をご確認ください。
>>バイトル「イベントスタッフ」検索結果一覧を見る

ケンアンドスタッフ【コンサート・ライブから展示会まで】

ケン&スタッフのHP
ケン&スタッフと取引のあるイベンターはこちら

ケンスタの特徴
ケン&スタッフはご覧の通り多くのイベンター、イベント制作会社と取引があります。
そのため案件の種類、数もとても豊富です!
どうやらジャニーズのライブなどもケンスタが運営を担当しているそうです。
一部当日払いあり

【求人掲載サイト】バイトル https://www.baitoru.com/
※見つからない場合は https://www.ken-staff.co.jp/ をご確認ください。
>>バイトル「イベントスタッフ」検索結果一覧を見る

ワントゥワン東京【関西・大阪・名古屋にもあり】

ワントゥワンのHP
ワントゥワン東京と取引のあるイベンターはこちら

ワントゥワンの特徴
コンサート系から、アイドル、洋楽など様々な音楽イベントを扱っているようです!

【求人掲載サイト】バイトル https://www.baitoru.com/
※見つからない場合は https://onetoonetokyo-jp.com/ をご確認ください。
>>バイトル「イベントスタッフ」検索結果一覧を見る

【Q&A】イベントスタッフバイトの探し方についてのよくある質問

では、ここからはイベントスタッフバイトの探し方についてのよくある質問をあげていきます。

多くの人が気になるような内容ですので、しっかりと確認してみてください。

イベントスタッフバイトって正直きついの?

イベントスタッフバイトでは様々な仕事内容のものがあります。

そのため、きついかどうかはその都度の配置などで大きく変わるといえるでしょう。

しかし、全体的に

  • 拘束時間が長い。
  • 立ちっぱなしが多い。
  • 屋外での活動も多く、夏の時期は暑さで疲れやすい。

などといった傾向があるため、体力がある程度求められる仕事だといえます。

あまり体力のない人にとってはきついバイトといえるかもしれません。

 

また、設営・運搬・撤去などの担当になった場合は力仕事がメインで、完全に肉体労働といえます。

その他、案内・警備・運営になった場合は、お客さんとのコミュニケーション力が求められ、何かトラブルが起きたときは
対応力が求められるでしょう。

それでも、そのきつい仕事をやり抜けば、あの一流アーティストが立つステージをつくることができるのです。

イベントスタッフバイトは大学生におすすめ?

イベントスタッフバイトは大学生に非常におすすめです。

どういった点がおすすめかというと、

  • シフトが自由に決めやすい。
  • 時給が高い。
  • 同年代の人が多い。
  • 試合やイベントの仕事を体験できる。

などがあげられます。

学業やサークル活動などと両立を目指している大学生には、シフトが自由に決めやすい点は大きなメリットでしょう。

 

また、イベントスタッフバイトの時給は1000円〜1500円と比較的高いといえます。

丸1日になる仕事も多いので短期間に大きい金額を稼ぎたい人にはうってつけですね。

 

さらに、イベントスタッフバイトには若い年代の人が多い傾向があります。

同年代の人と一緒に働くことができるはずです。

 

社会人になると、なかなかこういったイベントスタッフバイトをやる機会がなくなってくる人も多いかと思います。

大学生のうちに経験しておくといいでしょう。

イベントスタッフバイトはコロナの影響ある?

イベントが開催されないと当然バイトのお仕事もなくなってしまいますのでコロナの影響はあります。

コロナが発生した2020年はとくに顕著でした。

 

2022年現在は開催されるイベントも増えてきてますので回復してきてはいます。

規模の縮小やコロナの制限がかかったことにより人員の削減はありましたが、イベントスタッフバイトは今のところ募集されています。

 

しかし、今後どういった影響が出てくるかはコロナの感染状況によって変わってくるかと思われます。

また、各イベントスタッフ会社にとってコロナ対策は必須事項です。

 

イベント業界に携わる様々な人のおかげで、現在は感染対策を万全にし、イベントが実施されています。

感染症対策のガイドラインを作っているところもあるようですので、イベントスタッフバイトとして、働くときはしっかりと確認をするようにしましょう。

イベントスタッフバイトの探し方|まとめ

以上、イベントスタッフバイトの探し方を3つご紹介しました。

まとめると、イベントスタッフバイトの探し方には、

  • 求人サイト
  • 友人、知人からの紹介
  • 他のイベントスタッフバイトからの紹介

の3つがあります。

 

また、初めてイベントスタッフバイトに登録される方は、できるだけ大手のイベントスタッフ会社を選ぶようにしましょう。

初心者にとって働きやすい環境が整っている可能性が高いからです。

おすすめは、

です。

イベントスタッフバイトは、時給が高く、シフトも自由に決められることが多いので、自分の都合に合わせて仕事をしていくことができます。

大手のイベントスタッフ会社ならば、豊富な案件が多数ありますので、コンスタントに様々なイベントのお仕事ができるでしょう。

まずは、登録だけでもしてみてはいかがでしょうか。

イベントスタッフで働くカテゴリの最新記事